ストームソーガソン、ヒプノシス、ストームスタジオのアルバムカバー

ストームソーガソン、ヒプノシス、ストームスタジオのアルバムカバー

ストームソーガソンはオーベリーパウエルと一緒に1968年から1983年まで多くのピンクフロイド、レッドツェッペリン、ブラックサバス、ピーターガブリエルなどの象徴的なアルバムカバー制作していたグラフィックアートグループのヒプノシスの設立者です。
ヒプノシスソーガソンの作品は一貫してオブジェクトとフィギュアが珍しいコンテキストの中に現れています。こちらからヒプノシスの有名な作品について読んでください。

90年の始め、ソーガソンはストームスタジオを作り、2013年に彼が亡くなるまで続けました。
スタジオはマーズボルタ、ミューズ、オーディオスレイブ、ピンクフロイドなどのカバーアートをプロデュースしていて、現在でもとても忙しいです。以下がヒプノシスとストームスタジオが制作したアルバムのデザインです。

Typograffit LINE Stickers by VUZZY
ブラックダイスのビューンコプランドのコラージュアート

You might be also interested in...